今日も今日とてOZISANの日記

OZISANのブログが少しでも皆さんの役に立てれば幸いです

60ms低遅延ワイヤレスイヤホンがスマホのゲームにオススメ。【RAZER HAMMERHEAD TRUE WIRELESS 】

f:id:OZISAN401:20210618122857j:plain
ゲームする時イヤホン使っていますか?
私はPUBGモバイルというFPSをスマホで3年やっていますが始めた当初は有線イヤホンを使っていました。FPSでは「足音」が聞こえないと敵の位置を把握できないため不利になるからです。

OZISANのPUBGモバイルの記事⬇️
ozisan-nikki.com


しかし有線イヤホンの線が煩わしくなってワイヤレスイヤホンの購入を検討するようになりました。
f:id:OZISAN401:20210618131143j:plain
そこで見つけたのがこのRAZER HAMMERHEAD TRUE WIRELESSです。
有線イヤホンからワイヤレスイヤホンに変えてる前は遅延具合がどうなのか心配もあったのですが使ってみると「全然やれる!」とうのが感想でした。ただ、確かに有線の方が遅延が少ないです。

例えば音ゲーなどのジャンルにはオススメしません❌

ワイヤレスイヤホンには興味はあるけど、どうしても遅延が気になってしまってFPSなど音にシビアなゲームだと使いづらいという方にお勧めするのがこのRAZER HAMMERHEAD TRUE WIRELESSになります。
本記事は実際に使ってみた感想を細かに解説していきますのでよければ最後までお付き合いください。

RAZER HAMMERHEAD TRUE WIRELESSのスペック

Rezer Hammerhead True Wireless スペック
イヤホン周波数特性 20HZ〜20kHZ
マイク周波数特性 300HZ〜5kHz
イヤホン感度 91±3dB @1kHZ
マイク感度 −42±3dB
ドライバー 13mm
インピーダンス 32HZ〜15%Ω
S/N比 ≥ 55 dB
最大入力 8mW
マイク集音パターン オムニディレクショナル
Bluetoothバージョン Bluetooth5.0
ワイヤレスレンジ 最大10m
バッテリー持続時間 最大16時間(ケースでの充電含む)
対応コーデック SBC、AAC
発売日 2019年12月20日
価格(2021年6月18日現在Amazon) 9,980円


同梱
シリコン製イヤホンパッド
ストラップ
充電用USB-タイプCケーブル
クイックガイド


f:id:OZISAN401:20210618132337j:plainf:id:OZISAN401:20210618132340j:plain
イヤホンはカナル型でAIr Podsに似ています。
Razerのロゴが入っていてる箇所がタッチセンサー部分になっていて操作します。
f:id:OZISAN401:20210618134635j:plain
背面にUSB−タイプCの充電ポート。
f:id:OZISAN401:20210618134902j:plain
側面にストラップがつけれるようになっています。

f:id:OZISAN401:20210618141528j:plainf:id:OZISAN401:20210618141517j:plain
イヤホンを充電するときは充電ケースに入れます。
マグネット式である程度適当でも固定されるのでちゃんと充電します。
ケース自体は正直安っぽいですね。

RAZER AUDIOアプリ

f:id:OZISAN401:20210618143304j:plain
専用のアプリから各種設定ができるようになっています。
まずはアプリをダウンロードしてスマホとペアリングします。f:id:OZISAN401:20210618143506j:plain
アプリを立ち上げ、イヤホンケースを開くと自動でペアリングされますのでとても簡単です。
f:id:OZISAN401:20210618191651j:plain
ペアリングが完了すると

イコライザーの設定
ゲームモードのオンオフ
タッチセンサーの割り当て

が設定できます。
ここでゲームモードをオンにすれば60msの低遅延になります。
f:id:OZISAN401:20210618191526j:plain
イコライザーは

デフォルト
低音の強化
高域ブースト

の3パターンから選べるようになっています。
FPSゲームでは低音の足音がよく聞き取れるようにしたいので低音の強化を選ぶといいでしょう。
f:id:OZISAN401:20210618144239j:plain
再割り当ては操作しやすいようにカスタマイズできますのでお好みのカスタマイズで使いやすいようにしてみてください。

ゲーミングモードとは

初期設定でイヤホンのタッチセンサーを3回タップ&2秒長押しで「ゲーミングモード」という外人のガイダンスが流れ、応答速報60msに変わります。ゲーミングモードの遅延具合ですがAndroidであればapt-X LL<ゲーミングモード<apt-Xといった感じです。応答速度をFPSで例えると画面の銃を打つボタンをタップしてから銃声が聞こえるまでの間隔になります。数値が低いほどボタンをタップしてから銃声が聞こえるまでの間隔が狭くなるといったイメージです。

実際使った感想

有線から変え始めは正直違和感に気づきました。ただ比べれば気づく程度です、おそらく60msは2021年の今でも最速クラスになります。付属のイヤホンパッドです始めは使っていたのですが私は耳が痛くなりすぐ外しました。駆動時間ですが単体では3時間しか持たないので長時間プレイするかたは注意です。私も何度かプレイ中に充電切れして困った経験がありました。音質は以前使っていた有線イヤホンRazer Hanmmerhead Duoの方がきめ細かく聴き心地はいいです。Razer Hanmmerhead Duoはデュアルハイブリッドドライバーテクノロジー採用でかなりクリアな音質に設計されています。

まとめ

ゲーミングモードで超低遅延が実現。
音ずれはあるがプレイに影響が出るほどではない。
有線の時に感じていた「煩わしさ」が無くなった。
ワイヤレスなので当然ゲーム以外でも使いやすい。
長時間プレイには向いていない。
音質と充電ケースの作りはもう少し頑張ってほしい。

シビアな音ゲーでは60msでも厳しいですが実際購入して使ってみるとFPSでは全然満足できる性能でした。もしゲームで低遅延のワイヤレスイヤホンをお探しの方は応答速度60msを目安に検討してみてください。2021年6月現在のAmazonの価格¥14,080 ¥9,980円

PUBGモバイル 野良でボイスチャットなしでも連携を取ってドン勝つするコツ

今日もPUBGモバイルやっていこう!

楽しそうで何よりです。ところでうちのKUMAはボイスチャットしてないみたいだけどちゃんと連携取れてるのかな?野良しか行かないし連携難しいのでは?

KUMAは動物だからしゃべらないから

あ、そう…

ボイスチャットなしでもちゃんと連携とれます。
野良パーティでボイスチャット(以下VC)なしで3年やってきたジェット・LEEがドン勝つとるためのコツをまとめてみました。

はじめに

うちのKUMAは「ジェット・LEE」で普段PUBGモバイルをプレイしています。今プレイ歴3年目で今シーズンの戦績はこちら
f:id:OZISAN401:20210607132010j:plain
f:id:OZISAN401:20210607132013j:plain

TOP10率91.1%
ドン勝獲得レート30.4%

マッチ数79戦と少ないですが全て野良VCなしでの戦績です。
もちろんちゃんと固定パーティでVCありでプレイできれば戦績ももっと上がりますが、ジェット・LEEのようにVCが使えない理由があってなかなかドン勝つできないという方は以下の事を意識してうまく連携をとればドン勝つ出来るようになるので是非参考にしてみてください。

チャットであいさつ

f:id:OZISAN401:20210607133052j:plain
必ず挨拶しましょう。基本ですよね。
できるだけパラシュート飛ぶまでにコミュニケーション取りましょう。
例えば「名前かわいいですね」とか「そのスキンかっこいいですね」なんてチャットで交流してみましょう。

その後も余裕があればチャットを使うと良きです。

パラシュート

フォローはしなくてもいいのですが必ず同じ場所に降りるようにしましょう。
できれば自分からパラシュートに招待して同じ場所に降りるようにしましょう。
ピンが立ってないなら自分から立てて降りる場所をみんなで共有してください。
f:id:OZISAN401:20210607135531j:plain

スクワッドなのに1人だけ激戦区に行って速攻やられるやつは頼むからSOLOでやってくれ

マップの確認

パラシュート降りたら接敵しなければ物資を漁りますがマップを確認してあまり離れすぎないように気をつけましょう。マップには航路がわかる様にウェイポイントをつけてください。
f:id:OZISAN401:20210607135013j:plain

物資を漁り終えたら車を探しましょう。
各自が徒歩だと仲間によってはバラバラになりがちです。車を使うことによってまとまって行動することが出来る様になります。率先して自分が運転しましょう。※運転手は結構プレッシャーがありますが、数をこなして運転ルートや停車位置を間違えないようにすれば展開がグッと楽になります。
f:id:OZISAN401:20210607135018j:plain

報告・共有

これが1番重要です。

必ず報告する事

・敵の位置
索敵によって敵を見つけたらまずは報告しましょう。
f:id:OZISAN401:20210607142626j:plain
・物資の場所
特に3ヘル3ベスは余ったら必ず場所を報告
f:id:OZISAN401:20210607142638j:plain
・安置の状況
マップ下の安置収縮までの時間と安置の位置を確認しましょう。
状況によっては戦闘離脱して安置に行かなければならない事も多々あります。
f:id:OZISAN401:20210607142855j:plain

報告・共有できればなお良き

・敵を気絶させたとき、どの場所の敵を気絶させたか
・終盤の残り生存者数
戦闘の際に展開がより楽になります。
特にどこの敵を気絶させたかを共有することは大きくチームの戦闘力の差が出ます。
※ キルログは必ず見る癖をつけましょう。

まとめ

以上がPUBGモバイルをVCなしで連携をとってドン勝つするコツになります。

チャットで挨拶、報告、情報共有

パラシュート、車でまとまる

昔と違って今のPUBGモバイルにはVCがなくても情報共有する機能が豊富に備わってますので上手く活用すればかなりの連携が取れるようになります。
VCを使えないという方は是非参考にしてもらってドン勝つを量産してみてください。

VCなしでも連携取れてドン勝つできれば楽しいよな。ジェット・LEEとチームになった野良さん、いつもありがとう

ROG Phone 5 をお得に購入する方法 【2021年6月 最安値】

f:id:OZISAN401:20210604190124j:plain

ROGPhone5欲しいけどぶっちゃけちょっと高いんよな…

OZISANと同じ悩みの方に朗報です。
なんと5月28日に日本発売したばかりのROGPhone5が安く手に入ります。

2021/7/15日更新記事
ozisan-nikki.com

ROGPhone5をお安く手に入れる方法

goo SimsellerからROGPhone5が発売されていますが、このROG Phone5(12GB +256GBモデル)が本体価格85,675円と安い。しかしそれだけではありません。
goo Simsellerのスマホセット割を使う事で最大15,000円 OFFの70,675円で手に入れることができます。
内訳はこちら
本体価格85,675円から

OCNでんわ完全かけ放題オプション同時加入
2,000円 OFF
他社乗り換(MNP)
13,000円 OFF

85,675円−2,000円−13,000円=70,675円

あの最新、最強ゲーミングスマホROG Phone 5がなんと
70,675円

安すぎる!あのROG Phone5が7万で買えるなんて

ちょっとお待ち。何か罠があるかもよ

注意点

OCNモバイルONE契約とセットでの割引

OCNモバイル月額基本料金

通信容量・コース名 音声対応SIM OCN光モバイル割引
1GB/月 770円 550円
3GB/月 990円 770円
6GB/月 1,320円 1,100円
10GB/月 1,760円 1,540円

10分かけ放題 935円/月
トップ3かけ放題 935円/月
完全かけ放題オプション 1,430円/月

注意点とはいえOCNモバイルはかなり安いと思います。
10GB +完全かけ放題でも3,190円/月です。
もしOCN光モバイル割が適用されれば1,650/月で運用できるようになります。

MNP限定

現在使用している電話番号をそのままOCNモバイルに乗り換えしないといけない。
現状キャリアの大容量プランを使っている方は、上記の通りOCNのプランに沿ってスマホの通信量を制約されてしまいます

初期費用

初期費用が必ず3,300円発生します。
なので初月はスマホ本体代+OCNモバイル月額+3,300円となります。

支払いは

支払い方法はクレジットカードのみになります。
ほとんどの方はクレジットカードを持っているとおもいますが、もし持っていなければ支払いできませんので注意してください。

注意点を考慮してもやっぱり安いですね。早速MNPしちゃおう

あんた先月iPhone12mini買ったばっかりやで。嫁さんにヘッドショットされるで。

・・・・ ・・ ・・ ・・ ・・

まとめ

ROG Phone5の購入を考えている方はOCNモバイルにMNPすると安く買える。
OCNモバイルのプランは10GBが最大プラン。
購入を検討されてる方は参考にしてみてください。
ozisan-nikki.com


「ROG Phone 5」VS「Black shark 4」スペック・仕様、価格の徹底比較【2021年6月】

f:id:OZISAN401:20210603203549j:plain

先日、日本発売が決定しました 「ASUSのROGPhone5」と 「XiaomiのBlack shark4」
共にゲーミングスマホを代表する素晴らしい機種ですが性能はどう違うのでしょうか?
価格や性能を比較してみました。

スペック ROG Phone 5 Black shark 4
CPU Qualcomm Snpdragon 888 Qualcomm Snpdragon 870
サイズ 173×77×9.9㍉ 163.8×76.4×9.9㍉
重さ 239g 220g
ディスプレイ 6.78インチ
有機EL
リフレッシュレート:144Hz
タッチサンプリングレート:300Hz
6.67インチ
有機EL
リフレッシュレート:144Hz
タッチサンプリングレート:720Hz
解像度 2448×1080 2400×1080
インカメラ 64MP広角
13MP超広角
5MPマクロ
48MP広角
8MP超広角
5MPマクロ
アウトカメラ 24MP 20MP
イヤホンジャック あり あり
バッテリー 6000mAh 4500mAh
充電 65W急速充電 140W急速充電
防水/粉塵 非対応 IPX2
日本発売 5月28日16GBモデル
6月4日12GBモデル
今夏 Ultimate18GBモデル
7月中旬
価格 12GB 99,800円
16GB 114,800円
Ultimate 18GB 149,800円
8GB+128GB 59,800円
12GB +256GB 72,000円
SIM nanoSIM×2 nanoSIM×2
注目
スペック
Air trigger5
デュアルフロントスピーカー
冷却機構
物理LRボタン
デュアルフロントサイドスピーカー
サンドイッチ冷却システム
Micro SD 非対応 非対応
アクセサリー
※別途販売
AeroActive Cooler 5
ROG KUNAI 3
ROG Cetra II
ROG strix go BT
Magnetic Cooler
Fun Cooler 2Pro
Right-angle USB-C Cable
3.5mm Earphones 2Pro
Monster Gaming Triggers

CPU 性能はQualcommSnapdoragon888搭載のROGPhone5に軍配です
QualcommSnapdoragon888搭載のBlack shark 4Proが日本発売未定すれば新しい選択肢になりますね。

サイズ Black shark4が一回り小さく持ちやすそうです

重さ Black shark4が軽いのでサイズ感と合わせて持ちやすいのはBlack shark4ですね

ディスプレイ 画面の大きさはROGPhone5が大きくみやすいのですがタッチサンプリングレートがBlack shark4が720Hzと大きな差があります。

解像度 わずかにROGPhone5に軍配ですね。

インカメラ、アウトカメラ カメラの性能はROGPhone5に軍配が上がります。

イヤホンジャック 共に「あり」ROGPhone3ではイヤホンジャック非搭載でしたのでこれは嬉しい。

バッテリー ROGPhone5が3000mAh×2の合計6000mAhと大容量バッテリーを積んでいます。

充電 Black shark4が140Wの急速充電に対応。
約15分で満充電できるようです。

防水/防塵 どちらも非対応。
ゲーミングスマホなんでここはしょうがありませんね。

日本発売 ROGPhone5が5月28日から順次販売開始しています。
Black shark4は予約段階で手に入るのは7月中旬です。

価格 CPUの性能もありますがBlack shark4はかなりお手頃価格で、初めてゲーミングスマホを使ってみたいと思って方も買いやすい価格になっています。

SIM どちらもnanoSIM×2スロット

MicroSD どちらも非対応ですので写真や動画をたくさん保存する方は容量の大きめなモデルを選びましょう。

注目スペック どちらもさすがゲーミングスマホというだけあってLRトリガー、デュアルフロントスピーカー搭載。
さらに一般にスマホには少ない冷却システムを搭載しています。

アクセサリー こちらもファンクーラー、ゲームパッド、イヤホンなどゲームには欠かせないアクセサリーをどちらも用意されています。

最後に
コスパはさすがXiaomiといったところでしょうか。Black shark4の59,800円は大変魅力的です。
性能は妥協したくないという方はROGPhone5ですね。

どちらも素晴らしい性能で申し分なく本当に選ぶのに迷ってしまいますが…

デザインはROGPhone5のストームホワイトがかっこいい😍

ozisan-nikki.com

ozisan-nikki.com

Blackshark4のスペック・仕様まとめ、日本モデル先行予約開始 

 

f:id:OZISAN401:20210710101110j:plain



待ってました。

ゲーミングスマホの本命Black shark 4がとうとう日本発売されますね。

 

ブラックシャーク4はSnapdragon870搭載、リフレッシュレート144Hzとタッチサンプリングレート720Hzで最高峰の応答性、革新的なポップアップトリガー、アップグレードされたサンドイッチ冷却システムのゲーマーのために作られた至高のゲーミングスマホ。

 

今OZISANが1番欲しいゲーミングスマホBlackshark4の予約が開始されます!

 

予約方法はこちら

Black shark 4 日本モデルの予約方法 - 今日も今日とてOZISANの日記

\Blackshark4日本モデル正規取り扱いはGlimpseだけ/

Glimpse公式サイトはこちら

 

価格

8GB +128GBのBlackとGrey 59,800円

12GB +256GBのBlackとGrey 72,000円

 今回予約できるのは2タイプ 

残念ながらProはラインナップされてません。

Black shark4のスペック

 

CPU Qualcomm Snapdragon870
バッテリー 4500mAh
ディスプレイ 6.67インチ 解像度2400×1080 FHD +AMOLEDディスプレイ
カメラ インカメラ64MP
SIMスロット nanoSIM×2 ディアルスタンバイ
SDカード 無し
重さ 220g
対応バンド 3G ( B1、B2、B4、B5、B6、B8、B9、B19)

4G  FDD LTE  (B1、B2、B3、B4、B5、B7、B8、B18、B19、B20、B26、B28)

       TDD LTE  (B34、B38、B39、B40、B41)

5G ( N1、N3、N8、N28、N41、N77、N78、N79)

注目スペック

リフレッシュレート144HZ

タッチサンプリングレート 720Hz

ポップアップトリガー搭載

120W急速充電

 アクセサリー

Magnetic Cooler 6,980円

Fun Cooler 2Pro 5,980円

Right-angle USB-C Cable 2,380円

3.5mm Earphones 2Pro 7,000円

Monster Gameing Triggers 2,700円

注意点

到着予定は7月中旬になるようですのでBlack shark4が手に入るのまだ少しのようですね。

まだ予定ということですがSnapdragon888搭載のBlack shark 4Proは今回発売予定には入っていませんでした。上位機種のPro版を狙っていた方は少し待ってみた方がいいかもしれません。

\Blackshark4日本モデル正規取り扱いはGlimpseだけ/

Glimpse公式サイトはこちら

最後に

Black sharkといえばコスパ最強のゲーミングスマホシリーズですが今回も8GB +128GBが59,800と価格設定を崩さないでいてくれたのはさすがXiaomiですね。

現在使っているBlack shark3も満足しているんですが新しいのが出るとついつい欲しくなってしまうものです。

ozisan-nikki.com

 

iPadを有線LANで接続する方法。必要なアイテム3つを紹介

f:id:OZISAN401:20210530180350j:plain


皆さん自宅のPCや今時のアンドロイドTVは有線接続で使っていますか?
OZISANは有線で接続してるんですが無線で使うよりも速いし、安定するからです。

ということは…スマホゲームも有線の方が速くてラグが少なくなると思い立って、持っているiPad Air 3を有線接続してみました。

PUBGモバイルやCoDなどのFPSゲームでは少しのラグが即命取りですからね(白目)

有線で接続するのに必要なアイテムはこちら

◆ iPadを有線接続するのに必要なアイテム ◆
①カメラアダプタ
②イーサネットアダプタ
③LANケーブル

iPadを有線接続するのに必要な物

カメラアダプタ

f:id:OZISAN401:20210530173540j:plain

今回使用するカメラアダプタはLightningカメラアダプタになります。
※同じiPadでもiPad ProはUSBタイプCですので間違えて購入しないように注意して下さい。

Lightning充電差し込み口とUSB差し込み口
f:id:OZISAN401:20210530173357j:plain

こちらのカメラアダプタは充電しながら使用しますのでUSBとLightning二つの差し込み口があります。

イーサネットアダプタ

f:id:OZISAN401:20210530173454j:plain


LANケーブル差し込み口
f:id:OZISAN401:20210530173603j:plain

TP-Link 有線LANアダプタ ギガビット イーサネット Nintendo Switch/Windows/Linux/macOS 対応 1年保証 UE305

※自宅のプロバイダが光回線で契約してる場合は通信速度1Gbps (1000Mbps)対応のギガビットイーサネットの購入をおすすめします。

LANケーブル

自宅のプロバイダが光回線の場合 LANケーブルは通信速度1Gbps(1000Mbps)に対応するカテゴリ5e以上をおすすめします
ルーターも光回線を十分発揮できる性能のルーターが望ましいです。
iPadやスマホで有線接続する場合は動き回れるくらいの場所を考え、結構長めのLANケーブルを買った方が良きです。

こちらはOZISANが使ってるTP-LinkのWi-Fi6対応ルーター
f:id:OZISAN401:20210529050721j:plain

ルーターからLANケーブルを引っ張ってきます

有線接続方法

カメラアダプタとイーサネットアダプタを繋ぎLightning充電ケーブルを刺します
f:id:OZISAN401:20210530182146j:plain


イーサネットアダプタにLANケーブルを刺します。
f:id:OZISAN401:20210530182209j:plain


iPad Air3にぶっ刺します。
f:id:OZISAN401:20210530182220j:plain




最後に

iPadの設定画面Wi-Fiの下にEthernetが出てくれば完了です。
f:id:OZISAN401:20210530164616j:plain

実際にPUBGをプレイしたところ速度は速くなったのを体感できませんでしたが、ping(応答速度)は安定して20msが多くなりました!

以上がiPad Air 3で有線接続する方法と必要アイテムになります。
アイテムと回線環境さえあれば簡単に有線接続できますので興味のある方は是非試してみてください。

◆ iPadを有線接続するのに必要なアイテム ◆
①カメラアダプタ
②イーサネットアダプタ
③LANケーブル

以上でした。m(_ _)m

iPadmini6を有線接続してみた↓
iPad mini6を有線接続できるUSB-Cハブ - 今日も今日とてOZISANの日記

令和にこそ1度はクリアすべき無理ゲー11選!【ファミコン編】

f:id:OZISAN401:20210529124557j:plain


突然ですがOZISANがなぜこの変化の激しい現代のストレス社会に耐えてこられたのか?
実はその訳は子供の頃に遊んでいた今では考えられない鬼畜ゲームにあるのです。

当時プレイした鬼畜ソフト

※あくまでOZISANの記憶をたどった感想です。

「忍者龍剣伝」

壁に張り付いたり飛び道具を駆使して当時の小学生には酷な操作テクニックを要する鬼畜タイトル。
シリーズ化するがどのタイトルも鬼畜。

「トランスフォーマー コンボイの謎」

プレイヤーは誰もが必ずスタート直後の敵の弾にやられる。鬼畜。

「一揆」

農民が起こす一揆(ストライキ)をテーマにするという今では考えられない鬼畜タイトル

「闘え!ラーメンマン」

まず何をすればいいのかわからないところから始まる。鬼畜。

「ロックマン」「ロックマン2」

有名タイトルのロックマンだが倒すBOSSの順番を間違えたら一気に難易度が増す。
OZISANはイエローデビルにトラウマを持つ。

「アトランティスの謎」

ステージ1を反対に進み落ちる、OZISANは当時にはすでにこの世には逆の発想があるということを学ぶ。

「マイティーボンジャック」

その難しさは歴代ファミコンタイトルトップクラス
アクションと謎を激ムズレベルで組み合わした鬼畜ゲーム。混ぜるな危険。

「聖闘士星矢 黄金伝説」

パスワードがないとクリアできなかった鬼畜タイトル
「とうきようと たいとうく…」この魔法の呪文を知らないとクリアは困難。

「ドラゴンクエスト」

先日35周年を迎えた有名タイトルのドラゴンクエストだが当時のドラゴンクエストのセーブデータ消失率は高確率で何人の子供を泣かせたのか計り知れない。

「高橋名人の冒険島」

当時の子供には神と崇められていた高橋名人がゲームタイトルになった鬼畜ゲーム
最終ステージの魔の落ちる階段は考えたやつを恨むレベル。

「チャレンジャー」

最初の電車でもう心が折れる。指が痛くなるほど連射させられる。子供に倒せない設定は理解出来なかった。

当時を振り返る

どのタイトルも今思うとバグなんじゃね?と思うほどクリアが難しく、当時は小学生ながら泣きながらクリアするまで遊んでいた記憶があります(今思えば遊びというよりもはや苦行)
当時の情報力では事前にそのソフトがいかに鬼畜なのか分からない為、なけなしの小遣いで買ってしまったソフトは買ってからその鬼畜さに気づいても途中で止める訳にはいかないのです。RPG系は謎の難しさはもちろんですがセーブデータの消失という理不尽極まりない現象との闘いに何度泣かされたことか数え切れません。

しかしそんな鬼畜タイトルを1番早くクリアできた者は学校で英雄のようにもてはやされ、それまで味わったことのない至福の達成感に包まれました。

鬼畜ゲームで培われたもの

忍耐力
苦難を乗り越える力
考える力

最後に

今のゲームは何か映画を見てるようなグラフィックで決められた通り進めていく感じがどうしてもしてしまい、正直何か物足りなさを感じてしまうところがあります。

とはいえ今も昔もやっぱりゲームは面白い!

最速ゲーミングスマホASUSのROG Phone 5 ついに日本上陸! 

f:id:OZISAN401:20210529125841j:plain


2021年5月26日18:00
公式ROG Japanから
ROGPhone5 新製品発表会〜満たされぬ、挑戦者たちへ。〜
YouTubeにて動画配信がありました。
youtu.be
ROGPhoneといえばASUSが生んだ最高峰のゲーミングスマホで有名ですね。スマホでゲームするなら今回日本で発売が決まったROGPhone5でライバルに差をつけたい所です。

価格

ROGPhone5 16GBモデル 5月28日発売 114,800円
ROGPhone5 12GBモデル 6月4日発売 99,800円
ROGPhone5 Ultimate 18GBモデル 今夏発売 149,800円
の3モデルとなりました。
価格は思っていたより抑えられていて特に6月4日発売の12GBモデルになりますが、最新のROGPhone5が10万を切ってくれたのはうれしいですね。

ROGPhone5 12GB/16GB/Ultimate スペック

CPU QualcommSnapdragon888 5G
ストレージ 256GB ※Ultimate/512GB
サイズ 173×77×9.9㍉
重さ 239g
アウトカメラ 64MP広角カメラ 13MP超広角カメラ 5MPマクロカメラ
インカメラ 24MP
SIM nanoSIM×2
本体カラー ファントムブラック、ストームホワイト ※Ultimateはストームホワイトのみ
LTEバンド FDD:B1、B2、B3、B4、B5、B7、B8、B12、B13、B17、B18、B19、B20、B25、B26、B28、B29、B30、B32、B66、B71、TD:B34、B38、B39、B40、B41、B42、B48
5G対応バンド n2、n5、n7、n12、n20、n25、n38、n40、n66、n71、n77、n78、n79
イヤホンジャック あり



注目スペック

Qualcomm Snapdragon888 5G

スマホ向け最高峰CPU、865から25〜35%の性能向上。もう現状のアプリゲームではもしかしてオーバースペック何じゃないかと思うほど高性能CPUです、これから出てくる新作アプリゲームにも十分その性能を活かせる事間違いないですね。

Air trigger5

4つのボタンを振り分けることできる超音波タッチセンサー。スマホでゲームしてると、どうしても指が画面に入って見づらくなってしまうのですがAirtriggerが装備されている事で視界が良くなります

デュアルフロントスピーカー

ディスプレイ上部と下部にROGPhone3の35%大きなスピーカーを搭載。OZISANは実際はイヤホンでゲームすると思うので恩恵は微妙?かもしれませんがイヤホンなしで出来るゲームではありがたいですね。

リフレッシュレート144hzとタッチサンプリングレート300HzのAMOLEDディスプレイ(2448×1080)

タッチミスはもう起らない超高速のタッチ反応速度に対応。OZISANが好きなPUBGモバイルでのタッチミスは即命取りなのでこれは大変ありがたい。普段使いでも反応速度がいいとストレスなく快適に使えますね。

65W急速充電

約50分で満充電、電池残量を気にしないでゲームに没頭できます。OZISANが愛用してるBlackShark3も65W急速充電対応です、仕事から帰って残量見ると30%〜40%の状態なんですが、充電さしてお風呂入ってでてきたら大体100%になってます。

アクセサリー

ファンクーラーAero Active cooler5

装着場に表面温度を最大15度低下できる外付けのファンクーラー価格5,980円
www.amazon.co.jp

ゲームパッドROGKUNAI3

ROG Phone5の左右に装着して携帯ゲーム機のように使えるゲームパッド、Bluetooth接続でワイヤレスでも使用可能 価格12,080円
www.amazon.co.jp

最後に

〜満たされぬ、挑戦者たちへ。〜
かなり挑戦的なタイトルでOZISANはかなりそそられました
実際今使っているゲーミングスマホのブラックシャーク3でも十分満足していますが、今回のROGPhone5は滅茶苦茶欲しくなっちゃいました。
ゲーミングスマホの興味のある方は是非ROGPhone5をチェックしてみてください!
Black shark3についてはこちら⬇️
ozisan-nikki.com

スマホが熱くなったらこれ!瞬間冷却スマホ用ファンクーラー

皆さんはスマホでゲームしてる時、本体が熱くなったり、熱で画面の反応が悪くなり上手く操作できなくなったりする事ありませんか? 


f:id:OZISAN401:20210521214431j:image

 

OZISANはPUBGモバイルをプレイしてる時スマホ本体が熱くなって困ってました。※PUBGモバイルを90fpsでプレイしながら充電するとBlackShark3でもかなり熱くなります💦そこで!

スマホが熱くなって困ってる方におすすめアイテムを紹介します

OZISANが使ってるのはBlacksharkFunCoolerProです😁

 
f:id:OZISAN401:20210521221252j:image

ファンクーラーとは

スマホの背面に装着してスイッチをオンにするだけで直接スマホ本体の温度を下げてくれる😳ゲーマーにはメチャクチャ便利なアイテムです😄熱を持つと操作もしにくくなるしバッテリーにも悪影響なんでホント助かります😌ブラックシャークファンクーラーは少し値段は高いんですが他メーカーのファンクーラーはネットで検索すると割と安価で手にはいります。

実際に装着してみました 

OZISANが愛用してるBlack shark3に着けたらこんな感じ
f:id:OZISAN401:20210428205238j:image


厚さはこのくらい
f:id:OZISAN401:20210428205105j:image

ここにスイッチがあります
f:id:OZISAN401:20210428210809j:image

 

 

Blacksharkと接続してみましたf:id:OZISAN401:20210428210524j:image

ファンの回転やライトの設定ができます
f:id:OZISAN401:20210428210547j:image

ライト設定
f:id:OZISAN401:20210428210557j:image


f:id:OZISAN401:20210428210609j:image

ファンクーラーとBlackShark本体の温度が確認できます
f:id:OZISAN401:20210428210621j:image

 

ある程度付けた後にファンクーラーを取り外してスマホの背面を触ってみると

「キンキンに冷えてやがる!!!」

びっくりする位冷やされてます!

購入するまでは半信半疑でしたがこれは凄い!

 

注意点

自分が使ってるBlackshark自体が重いのでファンクーラーつけるとかなり重量感あります😅

ゲームしてる時に持ちにくいといった感覚はありません😁

 

まとめ

熱くなったスマホを冷却することで操作性が回復したりバッテリーにも優しいのでスマホでゲームすると本体が熱くなる方に超おすすめします! 

ネットで安価な物も沢山ありますね🧐

かなりカッコいい見た目なんですが少し大きく重量感はあります😅もう少しコンパクトなら嬉しかったなー😂

追記

ブラックシャーク4の発売に合わせてファンクーラーも新作が出ていますね

 

 

https://amzn.to/3u055uR

f:id:OZISAN401:20210428203833j:image

 

【Xiaomi】Black shark 3はコスパ最強ゲーミングスマホ

Black shark3はXiaomiが開発したゲーミングスマホになります。
最近は日本でもXiaomiの格安スマホが人気ですがゲーミングスマホもかなりもかなりコスパのいい物で今でも愛用しています。


f:id:OZISAN401:20210425170635j:image

アプリはPUBGモバイルをインストールしてプレイしていますが以前はiPad Air3を使っていました。
使用感の違いや変わった事を紹介していきます。

 


f:id:OZISAN401:20210425195533j:image


Black shark3に変えてから良かった点


・iPadより持ちやすいが画面は6.67インチで充分な大きさ
・PUBGモバイルが90fpsでプレイできる
・65Wの急速充電で電池残量を気にしなくなった。f:id:OZISAN401:20210425195554j:image

GamesStudioが凄い。

端末のパフォーマンスを3段階切り替える事ができたり端末からディスプレイ設定できたりタッチ感度やオーディオまで自分好みにカスタマイズできてしまいます❗


f:id:OZISAN401:20210425195851j:imagef:id:OZISAN401:20210425195942j:imagef:id:OZISAN401:20210425200003j:imagef:id:OZISAN401:20210425200016j:image

Black sharkファンクーラーProが凄い

購入するまではその効果に半信半疑でしたが実際購入し使ってみるとその冷却効果に驚きました。アプリゲームで端末が熱くなって操作しづらくなるという方はお試しください

Black sharkファンクーラーProの記事はこちら

ozisan-nikki.com

iPadからBlack shark3に変えて悪くなった点


・上下の表示スペースが狭いので索敵しづらい

・6本指から4本指に変更、動きの幅が狭くなった

 

しかし悪い点は少なく持ちやすく電池持ちもよくて90fpsでプレイ出来るので、今でもiPad Air3を持ってはいるのですがPUBGモバイルはBlack shark3でしかプレイしなくなりました。

しかも価格が6万円台お手頃な値段。

全てのPUBGモバイルプレイヤーにおすすめのゲーミングスマホとなっています。
しかもゲーミングスマホと聞いて普段使いは心配と思われるかも知れませんが全くそんな事はなく普段使いでも問題なく使えます。

楽天モバイルのSIMで運用していますがグローバル版はバンドも問題なく日本でも安心使えます。

Black Shark 3 のスペック

・ディスプレイ 6.67インチ、解像度1080 x 2400 pxのAMOLED液晶※20:9 / 395 ppi / DCI-P3 / 常時表示/ / 500 nits / HDR10 +

・リフレッシュレート 90Hz

・タッチサンプリングレート 270Hz

・プロセッサ Qualcomm SM8250 Snapdragon 865 オクタコア※ 7 nm+ / 64bit / 8コア / 最大2.84 GHz

・CPU Octa-core (1×2.84 GHz Kryo 585 & 3×2.42 GHz Kryo 585 & 4×1.80 GHz Kryo 585)

・GPU Adreno 650

・RAM(メモリ) 8GB or 12GB LPDDR5

・ストレージ 128GB or 256GB UFS 3.0

・バッテリー 4720 mAh

・充電 急速充電65W、38分間で100% 高速充電30W(128/8モデル) 磁気充電18W

 

・ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz/Wi-Fi6)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS, GLONASS, GALILEO, QZSS, BDS)

・インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック

・センサー 指紋(ディスプレイ下、光学)、加速度計、ジャイロ、近接、コンパス

・OS Android 10.0

・サイズ 168.7 x 77.3 x 10.4 mm

・重量 222 g

・生体認証 ディスプレイ内指紋認証

・防水・防塵 非対応

・デザリング 対応

・おサイフケータイ 非対応

・デュアルアプリ 対応

・対応バンド
5G NR SA&NSA (N41,N78,N79)
4G :FDD B1,B3,B4,B5,B7,B8,B12,B17,B20)
TDD B34,B38,B39,B40,B41)
3G WCDMA(B1,B2,B4,B5,B8,B9,B19)

 

まとめ

OZISANが使用していたのはiPad Air3だったので90fpsでプレイできなかったのがBlack shark3は90fpsでプレイできるようになったのは1番変えてよかった点です。iPadの方が縦の幅が大きいのとそもそも画面サイズが大きいので索敵はiPadの方がしやすいです。

今の端末で90fpsが出ない方はゲーミングスマホの中でも比較的安価で手に入れやすいBlack shark3を考えてみてはいかかでしょうか