今日も今日とてOZISANの日記

OZISANのブログが少しでも皆さんの役に立てれば幸いです

もう迷わない!海外製スマホを買うときはこれを見て!【格安SIM】で運用


f:id:OZISAN401:20210502021908j:image

ahamo povo LINEMO 

安いですね🙄

 

昭和生まれの僕からすれば最近の携帯代は安くなったな〜と。「パケし」なんて言葉もう使わないですよね💦※当時は通話や通信量(パケット)の定額がなく使えば使うほどお金が発生してました😭😭😭今僕はdocomoのギガライトプランなのですが毎月7,000円程の利用料金を払ってます。かなり抑えてるつもりなんですが、昨今の格安SIMを調べて見ると更に安く運用できるのではないかと思い始め、そろそろNMPを考えてシュミレーションしてます🤔

 

 

話はタイトルに逸れましたが、今回は僕がゲーム用にXiaomiのBlackshark3を買った時にSIMを入れるのに気をつけなければいけないなと思った事があったのでそれを書いていきます😌

 

 

まず購入したスマホ、特に日本のキャリア意外で購入したスマホが対応してるバンドです。僕のBlackshark3の場合Amazonで購入したのですがバージョンがあって「中国版」「グローバル版」「日本語グローバル版」「インターナショナル版」など対応バンドも値段も違うしどれ買えばいいの?ってなりました。他にも値段が安いのはありましたが安心して使いたかったので結局「日本語グローバル版」に決めました😁

 

対応バンドの確認

商品の詳細まで行くと対応バンドが記入してありました🧐

周波数帯域1:FDD LTE ( B1, B2, B3, B4, B5, B7, B8, B12, B17, B18, B19, B20, B26, B28)

周波数帯域2:TDD LTE (B34, B38, B39, B40, B41)

周波数帯域3:WCDMA(B1, B2, B4, B5, B6, B8, B9, B19)

周波数帯域4:GSM(B2, B3 B5, B8)

周波数帯域5:CDMA/EVDO(BC0)

周波数帯域6:5G NR NSA (N78)

※3G=WCDMA=UMTS

※4G= LTE

※FDD=LTEの周波数分割多重方式

※TDD=LTEの時分割多重方式

 

 

そこで調べて見ました🧐使うのに最低限必要な対応バンドと各社回線で使える格安SIMはこちら

 

ドコモ回線

[4Gバンド:B1,B3,B19]
[3Gバンド:B1,B6]

OCN モバイル ONE

y.u mobile

mineo

BIGLOBEモバイル

HISモバイル

IIJmio

LIBMO

b-mobile

nuroモバイル

QTモバイル

イオンモバイル

 

au回線

[4Gバンド:B1,B18またはB26、auのVoLTE対応]

UQモバイル

mineo

BIGLOBEモバイル

IIJmio

 

ソフトバンク回線

[4Gバンド:B1,B3,B8]
[3Gバンド:B1,B8]

ワイモバイル

LINEモバイル

HISモバイル

mineo

nuroモバイル

QTモバイル

b-mobile

リペアSIM

スマモバ

 

楽天モバイル

[4Gバンド:B3,B18またはB26]

 

 

まとめ

 

自前のスマホが海外製品の場合は対応バンドを必ず確認してください。

 

私の場合はどの回線でも使えました。

回線の速さの違いはありますが運用するのにコストを考え1年無料で運用できる楽天モバイルに決めました。

バンドも問題ありません※パートナー回線エリアはau回線にローミング接続される

 

皆さんも格安スマホを購入される場合は快適に使えるよう対応バンドを確認して購入しましょう😁