今日も今日とてOZISANの日記

OZISANのブログが少しでも皆さんの役に立てれば幸いです

2021年の財布の買い替え時期はいつ?天赦日と一粒万倍日とは?

f:id:OZISAN401:20210605134506j:plain

そろそろ財布を買い替えたいんですけどいつもタイミングを逃してなかなか買い替える事ができないんですよね

OZISANが困ってるみたいだから、財布を買い替える1番良いとされる最強開運日をKUMAが教えるよ

財布の買い替え時期は?

2021年は1月16日(土)3月31日(水)6月15日(火)になります。
ではなぜこの日が買い替え時期なのか説明していきます。

開運日が重なっている曜日

それは「天赦日」と「一粒万倍日」という開運日が重なる最強開運日になっているということです。
この曜日が2021年は上記の3日しかありません。

正確には
「最強開運日までに財布を購入し、最強開運日に使い始めると幸運を授かる」と言われています。

ではこの一粒万倍日と天赦日とはどういった開運日なのか説明していきます。

一粒万倍日とは

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。

また同じ意味合いで、借りを作る、失言をする、他人を攻撃する、浪費などもトラブルが倍増するので避けたほうがいいとされている。

一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合がある。その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するという。

一粒万倍日は宣明暦時代には記載されていたが、地方暦によっては記載されていないものもあった。貞享暦以降は暦注から外されたが、新暦が普及してから民間暦に掲載されるようになった。

購入した金額の何万倍にも増えるということで、宝くじを買うのに良い日ともされる。

一粒万倍日にするといい事

宝くじの購入
結婚
習い事を始める
開業する
財布の買い替え

一粒万倍日にしてはいけない事

一粒万倍日にお金を借りると借金も何倍にも増えると言われてますのでこの日にはお金を借りないようにしましょう。

一粒万倍日とは物事が広がったり育ったりする吉日

天赦日とは

てんしゃにち、てんしゃび。暦には「天しや」と書かれ、選日にも書かれる。

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。

天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回ある。

2021年 天赦日

2021年 日、曜日
1月 16日(土)
3月 31日(水)
6月 15日(火)
8月 28日(土)
10月 27日(水)
11月 12日(金)

天赦日にすると良い事

ギャンブルをする
起業する
ローンを組む
車を買う
ボランティアをする

天が赦してくれるありがたい日

天赦日にしてはいけない事

犯罪
天が赦しても法は許してくれません
浮気
天が赦しても妻や夫は許してくれません

何と天赦日とは罪が赦される吉日なのです

まとめ

2021年の財布の買い替え時期は「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる

1月16日(土)

3月31日(水)

6月15日(火)

財布の買い替えを検討している方は今年最後の天赦日と一粒万倍日が重なる6月15日(火)までに購入し、当日から使い始めると幸運が授かります。

なるほど、では早速今日財布買って6月15日に使ってみよう

天は赦しても嫁はOZISANを許さないと思うよ…