今日も今日とてOZISANの日記

OZISANのブログが少しでも皆さんの役に立てれば幸いです

【レビュー】55ms超低遅延ワイヤレスイヤホン Black Shark Lucifer T1

Blacksharkから超低遅延ワイヤレスイヤホンが発売されていたので早速購入し、試してみました。結論はかなり微妙な品質でしたが、色々工夫してなんとか使える物にしてみましたのでこれからワイヤレスイヤホンをゲーム用で購入を考えている方は参考にして頂ければ幸いです。

現在Amazonにて
¥2,000OFFクーポン付き(2021年9月26日まで)+プロモーション¥1,000円OFF
¥5,999¥2,999で購入できます。

\55ms超低遅延ワイヤレスイヤホン/

開封の儀

f:id:OZISAN401:20210923195059j:plain

f:id:OZISAN401:20210923195110j:plainf:id:OZISAN401:20210923195118j:plain
付属品はタイプCケーブルとイヤーチップ、説明書とシンプル。

f:id:OZISAN401:20210923195015j:plain

f:id:OZISAN401:20210923195024j:plainf:id:OZISAN401:20210923195027j:plain
f:id:OZISAN401:20210923195044j:plain
充電ケースは思ってたより小さくコンパクトです。このサイズなら持ち運びもしやすいですね。ただプラスチック素材が安っぽい印象です。

f:id:OZISAN401:20210926161306j:plain
デザインはBlack sharkのロゴが入っていていかにも「ゲーミングイヤホン」と言った感じです。

Blackshark Lucifer T1の性能

   
Bluetoothバージョン Bluetooth5.2デュアルモード
伝送距離 ≥ 10 m
ドライバサイズ 10mm×2
バッテリー容量 イヤホン:40mA×2
充電ケース:400mA
プレイ時間 3.5時間(充電ケース使用時35時間)
充電タイプ タイプC
防水 IPX4

Blackshark Lucifer T1の特徴

デュアルモード

音楽モードとゲームモードに切り替えが可能。それぞれに最適なパフォーマンスを発揮できます。

超低遅延

ゲームモードにすると55msの超低遅延になりワイヤレス性能が向上します。Bluetooth接続ワイヤレスイヤホンの中では最高峰の低遅延となっています。

最大35時間の再生

一回の充電で3.5時間の使用が可能、充電ケースを使えば最大35時間の使用が可能になります。

IPX4防滴

水飛沫、こぼれ、小雨、大量の汗からイヤホンを守る高度な保護機能。

クリアな内蔵マイク

1つのイヤホンに2つのマイクを搭載。音声の拾い上げを強化し、バックグラウンドノイズをフィルタリングしてクリアな通信となっています。

実際使用してみた感想

音質

正直、音量が小さく音質もシャカシャカ感が強い。値段相応な感じでした。

マイク

マイクの性能は計4つのマイクを搭載しているのが効果が大きく思っていたより高品質です。実際にゲーム内チャットで相手に声を聞いてもらいましたが以前より聞き取りやすかったとのことでした。

55msの低遅延

筆者が愛用しているレイザーのワイヤレスイヤホンが60msの低遅延ですが違いは体感できませんでした。遅延の程度は音ゲーでは実用的ではないくらいです。

気になった点

説明書に日本語がない

f:id:OZISAN401:20210923194942j:plain
説明書に日本語がないため操作をネット等で調べる必要があります。

タッチコントロールの使い方

モード切り替え:R/Lタッチコントロールを3回タップ
再生/一時停止:音楽モードでR/Lタッチコントロールを1回タップ
前の曲:音楽モードで左タッチコントロールを2秒長押し
次の曲:音楽モードで右タッチコントロールを2秒長押し
通話の応答/終了:通話モードでR/Lタッチコーントロールを1回タップ
Siriを起動:スタンバイ時、R/Lタッチコントロールを2秒長押し

アプリがない

近年のイヤホンではアプリで設定する事で自分に合った音質やイコライザーなど変えることが出来る物が多いと思いますがアプリがないので細かな設定はありません。

工夫してみた

イヤーチップを変えてみた

付属のイヤーチップから手持ちの低反発素材のイヤーチップに変えてみたところ音質、音量が向上しました。
f:id:OZISAN401:20210923221134j:plain
左が低反発素材のイヤーチップ、右が付属のイヤーチップになります。

f:id:OZISAN401:20210923221145j:plain
問題なく装着できました。イヤーチップで音質が変わると聞きますが本当に変わりますね。気になる方、より良い音質を求めている方は是非イヤーチップを変えてみて下さい。

低反発イヤーチップの特徴

装着感が快適で耳の中の広範囲でフィットする為、遮音性が高く音漏れしにくい。
低反発素材のイヤーチップで有名なブランドが「Comply(コンプライ)」です。コンプライのイヤーチップは純正シリコン製に比べ30倍柔らかい粘弾性のあるポリウレタンフォームで長時間使用しても耳が痛くなりにくく、快適なピュアサウンドを実現しています。

AACオフにしてみた

f:id:OZISAN401:20210923200015j:plain
AACをオフにすることで音質は少し下がりましたが遅延が小さくなった気がします。※あくまで個人的な感覚です。

まとめ

価格が2,999円と安価な商品ですのでそこまで性能を求められませんが、そのまま使用するのは正直厳しいと言わざるを得ない性能でした。しかしイヤーチップを変え音質を向上させ、AACをオフにし遅延を軽減させることによってコスパの良いワイヤレスイヤホンに激変しました。

今なら¥5,999のワイヤレスイヤホンBlackshark Lucifer T1が¥2,999で購入できます。
初めは値段相応かと思いましたが、工夫し激変したことで¥2,999で十分コスパの良いワイヤレスイヤホンとなりました。

それにしてもイヤーチップでここまで音質が変わるのは驚きでした。

\55ms超低遅延ワイヤレスイヤホン/